読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍼灸学生の記録

2017年4月、女25歳。国立大卒業、スロヴェニア留学を経て,,,いざ鍼灸専門学校へ入学。学校の様子、勉学、日々の記録をここに記す。

さくら咲く、

4/2(日)は入学式がありました。

 

わたしが通うのは東洋鍼灸専門学校なんですが、施設が立派です。

なので小さいですが講堂があります。

(ほかにも勉強スペースなど、結構力入れてます)

 

そこで厳かに?校長、理事の祝辞、教員の紹介がされました。

 

他の学校に詳しくないので断言できませんが、

東洋鍼灸は(以下東鍼)は人間味溢れる、人間臭い雰囲気があります。

校長自身も仰っておりました。

ここは寺子屋だと。

 

先生たちだけでなく事務員もなんか、仲良さげだし、面倒見がいいと思うんですよ。

活気があるというか、歓迎されているのが伝わってきます。

 

それもここを選んだ要因にもなりました。

 

いまは100校以上の鍼灸専門学校が乱立する時代、良し悪しはそりゃああるでしょう。

 

とはいえ、いかに過ごすかが9割なんだと思います。

 

淡々と、ごまかさずに、学んで生きたい。

 

初心表明と致します。

 

 

 

さくらはまだ満開じゃなかったですが、新宿御苑にて

帰り道に中学からの親友と花見をしました。

 

春は麗し、学べよ乙女!