鍼灸 、専門学校生、東洋医学、

鍼灸学生めいの記録

2017年4月、女25歳。国立大卒業、スロヴェニア留学を経て,,,いざ鍼灸専門学校へ入学。学校の様子、勉学、日々の記録をここに記す。

国家試験

こんばんは。

 

このブログを始めて1年が経ちました。

 

ちょっと見返して見たんですけどね、

 

わたしったらほぼ毎回、

 

あっという間に…

 

とか

 

いつのまにか…

 

って言ってるんですよね。。笑

 

わたしがどれだけ時の過ぎ去る早さを訴えたかったかがお分かりになりますでしょう笑笑。

 

 

ところで、

あと2年後の今頃は国家試験を終えて結果をドキドキしながら待っているところですね。

 

今年の国家試験はどうやら難しかったようですよ。

合格率が4割を切る学校も出そうだとか。(ひでーな)

 

ロッカールームでは

 

「来年頑張る」

 

という3年生とおぼしき方々の声も…

 

国家試験は現役合格が原則です。

 

浪人では合格率がガクッと下がります。

 

モチベーションをキープできないのと、勉強の環境がなくなるからでしょう。

 

自分はそんな心配をしなくてもいいように今から対策するべし、です。

 

あと1週間で春休みになりますが、

この1年で頭に詰め込んだ知識をキープせねばなりません。

 

がんばれ。

 

 

と、まあ大変そうに言いますけどね、

 

でもさ、

鍼灸って医療なんだよね。

 

大多数にそう思われてないかもしれないけど、

 

少なくともこちら側は医療だと言ってるよね。

 

だったらこのくらい勉強しなくてどうするよ。

 

むしろ全然たりないくらいだよ。

 

お医者さまたちの努力を考えたら。

 

 

まさに、来年から鍼灸学校はカリキュラムが変わります。授業数が増えました。

 

鍼灸師も、もっともっと西洋医学的な知識が必要になってきています。

 

個人的には賛成です。

 

がんばろ。

 

f:id:meitori:20180306222706j:image